略歴

                                                                       

                                                                                                              cKUNIMORI Yasuhiro

國森康弘 

フォトジャーナリスト。                                                                                                          写真ルポページへ

日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)会員。

京都大学経済学部卒業、京都大学大学院経済研究科修了後、神戸新聞記者に。

退社後、フリーで取材活動を重ねる。

イラク、ソマリア、スーダン、ケニア、カンボジア、ブルキナファソなどで紛争や貧困の状況を取材、

国内では医療現場や少子高齢化社会の問題、超低所得者層の取材のほか、

アジア各地の戦場の最前線に立った元日本軍兵士の聞き取りも行う。                            

JICA広報誌、雑誌DAYS JAPANAERA、週刊現代、世界、婦人画報、月刊情報誌Esquire、写真カメラ雑誌CAPAなど、新聞では毎日新聞や

共同通信を通じ全国加盟紙に寄稿する。朝日新聞2010年5月27日付け「ひと」欄にて看取りの写真家として紹介。

信濃毎日新聞では2008年中、半年にわたり沖縄戦企画を長期連載。

琉球新報でも同企画を短期連載。

オランダで出版の写真集「Proud to be Nuba」に写真を発表。

そのほか、イギリス・カーディフ大学ジャーナリズム学部修士号取得。

 2008年度上野彦馬賞入賞。2009年度上野彦馬賞日本写真芸術学会奨励賞受賞。

ナショナルジオグラフィック国際写真コンテスト2009日本版の優秀賞を受賞。

コニカミノルタ・フォトプレミオ2010受賞。

2011年度上野彦馬賞(グランプリ)受賞。

2012年度けんぶち絵本の里大賞受賞。

 

New New!

 

9  10  11  12

『いのちつぐ「みとりびと」』第3集〜東京編〜

Amazonはこちらから

 

 

『アンネのバラ〜40年間つないできた平和のバトン』(講談社)

 

 

『ご飯が食べられなくなったらどうしますか?』(花戸医師との共著、農文協)

amazonはこちらから↑↑New!!New!!

 

 

 

 

『生きることが光になる』(クリエイツかもがわ、共著)で、表紙写真やグラビア、差込写真や文章一章分を担当しました。

 

「びわこ学園」に暮らす人々の、命のほとばしり――。

 

 

               

看取りの写真絵本『いのちつぐ「みとりびと」』(農文協)第2集〜東北被災地〜を順次、出版。

 

vol1vol2vol3vol4

看取りの写真絵本『いのちつぐ「みとりびと」』(農文協)第1集を出版。

 

   

JVJA共著『3・11メルトダウン』(凱風社)と『TSUNAMI 3・11―東日本大震災記録写真集』(第三書館)を出版。

 

 21-121-221-4

岩崎書店より、『子ども・平和・未来 21世紀の紛争』(共著全5巻)を出版。児童・一般向け図書。

  

heibonsha

平凡社より『家族を看取る〜心がそばにあればいい』を出版。

 

 

表紙帯

岩波書店より 「証言 沖縄戦の日本兵――六〇年の沈黙を超えて」 を出版。

 

 

 

Top Page

 

写真ルポページ

News

 

Contact / Comment